写真

武漢では医療関係者の撤収も始まっている

中国政府は3月19日、新型コロナの「震源地」である湖北省武漢市の新たな感染者がゼロになったと発表した。世界で新型コロナ拡大が続く中、中国はいち早く危機を脱し、終息間近だとアピールした格好だ。 だが衛生当局の集計によれば、中国全体の新規感染者は3月中旬から再び増加傾向にある。ただし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング