写真

日本歯科医師会会長の堀憲郎歯科医師

新型コロナウイルス感染拡大を受けての緊急事態宣言が解除され、徐々に経済が動き始めている。しかし、緊急事態が解けただけで安全宣言が出たわけではない。第二波、第三波に備えて、多くの人は「なるべくなら家で過ごす」という警戒心を持ち続けている。 それはとてもいいことだが、必要な外出まで制限している人もいるようだ。「歯科受診」を控えている人が少なくないのだ。 ◆◆◆ 歯科医療の現場は感染リスクが高い? 日本歯科医師会は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング