写真

※写真はイメージ ©︎iStock.com

福岡地裁小倉支部の第204号法廷では、3つの事件で起訴された松永太と緒方純子に対して、2番目と3番目の事件(監禁致傷及び、詐欺・強盗)についての冒頭陳述が続けられた(冒頭陳述の引用は〈〉内に記載)。 なお、同事件の被害者である原武裕子さん(仮名=公判内では「被害者乙」と呼称)は、事件を思い出したことで重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し、この公判が開かれているときは入院中だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング