写真

マーク・ザッカーバーグCEO ©DPA/共同通信イメージズ

かつてないほど、影響力を強めているプラットフォーム。 6月26日、30億人のユーザーを抱える米SNS最大手フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ(36)は、投稿に関する方針転換を発表した。 「今後、フェイスブックが規定違反と判断した場合、一般利用者も政治家も同様に、注意喚起を表示するというもの。また11月に大統領選を控え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング