写真

ビル・ゲイツ氏 ©AFLO

「文藝春秋」7月号の特選記事を公開します。(初公開:2020年6月13日) マイクロソフト社共同創業者のビル・ゲイツ氏は、約20年も前から、新型ウイルスのパンデミックに対して警鐘を鳴らしてきた。 「もし今後数十年で1000万人以上が死ぬことがあるとすれば、最も可能性が高いのは戦争ではなく感染力の非常に高いウイルスだろう」 「仮にスペイン風邪のような感染爆発が起こった場合、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング