写真

『バカ殿」にも「メガネを掛けた家来」役で出演していた筆者の乾き亭げそ太郎氏(中央奥)(筆者提供)

「志村は今、そちらにお邪魔していますか?」愛弟子が“六本木のクラブ”で師匠を探し続けた夜から続く 急逝した“笑いの王様”のプライベートの素顔とは――。昨年3月、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったお笑いタレントの志村けんさん(享年70)。その志村さんの傍らに7年間365日ずっと付き添っていたのが、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング