「希望の党」は「絶望の党」か。共同代表選挙は、まるで“在庫一掃セール”

文春オンライン / 2017年11月9日 7時0分

希望の党の共同代表選が10日に行われる。「絶望の党」とも揶揄される中、出馬に意欲を見せる面々が多く、妙な盛り上がりを見せている。 真っ先にブログで出馬宣言したのが当選4回の玉木雄一郎氏(48)だ。 財務省出身で、民進時代に代表選に出馬した。予算委員会にも頻繁に登場した論客で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング