1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

1992年から96年まで国連事務総長を務めたブトロス・ガリ ©AFLO

「日本を常任理事国にしたかった。でも…」元国連事務総長が“退任から10年”で打ち明けた内幕から続く 日本を国連安全保障理事会常任理事国にしたかった――。これは、1992年から96年まで国連事務総長を務めたブトロス・ガリの言葉だ。国連事務総長は2期10年を務めるのが通例だが、彼はアメリカの反対によって2期目に入れず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング