「食物繊維」で大腸がん予防を がんにならない食生活#7

文春オンライン / 2017年12月22日 7時0分

前稿、前々稿と野菜が持っているがん予防効果について解説してきました。 ブロッコリーやキャベツ、菜の花など「アブラナ科」の野菜は、胃がんと大腸がんの発生リスクを抑える研究結果があることを、またニンジンやホウレンソウ、カボチャなどの「緑黄色野菜」には、男性の胃がんや、男女ともに肝がんや食道がんの予防効果がある可能性が大きいことも紹介しました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング