中日の入団テストに挑む松坂大輔 本当に戦力になるのか

文春オンライン / 2018年1月13日 7時0分

“平成の怪物”が、崖っぷちまで追い込まれている。 昨年11月5日にソフトバンク退団が発表された松坂大輔投手(37)。現役続行を模索しながらも、なかなかその去就が決まらない中、手を挙げたのは中日だった。 状況が動き出したのは昨年の12月19日。中日が獲得調査、と一部スポーツ紙が報じたのだ。白井オーナーは当初「賞味期限が切れておる」と否定的だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング