韓国人は「腹が痛い」!? 五輪2連覇・羽生結弦への複雑な本音

文春オンライン / 2018年2月17日 19時0分

男子フィギュアスケートの羽生結弦選手がショートプログラムとフリーの合計点で317.85を記録し、ソチ冬季オリンピックに続いて夢の2連覇を成し遂げた! 「あなたはアジアの自尊心」 オリンピックの男子フィギュアスケートにおいて、2大会連続金メダルは66年ぶりの快挙。 韓国のインターネットでも、「鳥肌が立った」、「本当におめでとう~」、「66年ぶりのフィギュア2連覇、おめでとうございます。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング