加計学園問題でも公文書書き換え疑惑

文春オンライン / 2018年3月14日 16時0分

森友学園に続いて加計問題でも、公文書の書き換え疑惑が浮上している。 疑惑が持ち上がったのは、今治市職員による市長宛の復命書。2015年6月5日に東京出張した際、内閣府で国家戦略特区ワーキンググループ委員から受けたヒアリング内容を報告したものだ。ところが不思議なことが起きた。 「私は何度かこの文書の開示請求を行いました。ところが同じ内容の復命書のはずなのに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング