テレ朝女性記者による告発は、ジャーナリストとしてまっとうな行為だ

文春オンライン / 2018年4月23日 12時30分

財務省・福田淳一事務次官のセクハラ疑惑が、ひどいことになっている。被害を訴え、『週刊新潮』に情報提供したとされる女性記者の名前や写真がネット上で暴露され、批判され、事実に基づかない誹謗中傷まで飛び交っているのだ。被害者が新たな被害にさらされているうえ、このような二次被害を恐れて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング