アメリカでは前例の多い「他競技との二刀流」 木村沙織や高木菜那は?

文春オンライン / 2018年4月26日 17時0分

「オオタニは現代のベーブ・ルースだ」 「ショウヘイ・オオタニは野球史上最高の選手になり得る」 打っては3試合連続本塁打、投げてはあわや完全試合かという投球を見せるなど、今年海を渡った大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)の活躍は、現地でも手放しで称賛されている。100年もの間、誰も成し得なかった投打の“二刀流”スタイルへの挑戦とあって、アメリカメディアも興奮しっぱなしと聞く。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング