森友文書で黒塗りしたデータが流出! なぜこんなミスが起きたのかを専門家が検証

文春オンライン / 2018年6月15日 11時0分

官公庁がホームページで公開した極秘文書の黒塗り部分が、実は容易に読み取れてしまうことが発覚し、あわてて差し替えたものの、その前の文書がネット経由で拡散してしまうのはよくある話。最近では、財務省が5月23日に公開した「森友学園」の交渉過程を記録した文書がまさにこの状態で、大騒ぎになったのは記憶に新しいところです。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング