外国人観光客の宿泊予約が次々キャンセルに!? 「民泊新法」で大混乱

文春オンライン / 2018年6月19日 7時0分

「宿泊先のない外国人観光客」が大量発生する恐れが高まっている。一般人の空き部屋を観光客に提供する「民泊」を包括的に規制する住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行されるのに伴い、予約が大量キャンセルされるなどの大混乱が起こっているのだ。 《たった今キャンセルされた》《東京で2週間、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング