“仕事も私生活も理想的” ケイト・スペードはなぜ自殺したのか

文春オンライン / 2018年6月18日 11時0分

世界的ファッション・ブランド「ケイト・スペードニューヨーク」の創始者、ケイト・スペード(55)の自殺が世界に衝撃を与えている。彼女は6月5日、ニューヨークの自宅でドアノブにスカーフをかけて首を吊っているのを家政婦に発見された。 中西部カンザス・シティで8人家族で育ったケイトは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング