紙面で振り返る、赤坂自民亭から加計問題まで2018年前半「政治的うそ」

文春オンライン / 2018年8月17日 7時0分

今の自民党と政府を語るうえでのキーワードは何だろう? 「差別」と「うそ」。 そう書いたのは東京新聞である。名物ページ「こちら特報部」は、「自民・政府『差別』『うそ』の感染爆発」と特集した(7月28日)。 杉田水脈議員は自民党のマイノリティではない、という問題 しかし政府与党の最近のキーワードが「差別」と「うそ」ってすごい。でも思い当たるっていうのがさらにすごい。 記事は杉田水脈議員のあの「LGBTは生産性がない」発言を振り返り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング