総裁選にノーサイドなし「総裁になれなかったおじさん」たちの干されかた

文春オンライン / 2018年9月20日 21時0分

「加藤は熱いフライパンの上でネコ踊りさせておけばいい」。そのむかし、森内閣への不信任決議案に加藤紘一が同調する動きをみせた際に、橋本龍太郎が言い放った言葉である。世にいう「加藤の乱」(2000年)、半泣きの加藤に「大将なんだから、一人で突撃なんて駄目ですよ」と谷垣禎一が激する、あれだ。権力闘争慣れしていない加藤の未熟さもあって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング