大ピンチの大塚家具 身売り先はなぜヤマダではなくヨドバシなのか

文春オンライン / 2018年10月12日 11時0分

10月7日の日曜日、大塚家具銀座本店は「在庫一掃セール」(28日まで)の真っ只中だった。目玉の8割引商品の多くは姿を消し、3〜5割引商品が目につく。 「資金繰りが苦しい中、この在庫一掃セールで、少しでも手持ちの決済資金を確保したいのでしょう」(メガバンク幹部) 創業者で父の大塚勝久氏と娘の大塚久美子社長が“骨肉の争い”を繰り広げてきた大塚家具。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング