写真

『東大教授がおしえる やばい日本史』 (本郷和人 監修)

わびを知る「すごい」俳人であった松尾芭蕉は、一方、大の武将おたくで、死後は好きな武将の墓の隣に埋めてほしいと言い遺す「やばい」人でもあった。そんな偉人たちの「すごい」面と「やばい」面を愛情たっぷりに紹介した、ユニークな児童書が好調だ。 「私はもともと日本史がとても苦手で、その原因を掘り下げたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング