初代竜王・島朗九段が考える「コンピューター将棋」と世代交代

文春オンライン / 2018年11月9日 11時0分

〈羽生世代にあって若手棋士に足りないものは“精神論”です〉から続く 現代将棋の進化を語る上では、AI(人工知能)は避けて通れない。すでに将棋ソフトはトッププロよりも強くなり、ソフトを研究に活用する若手棋士が次々とタイトルを手にしている。かつて「羽生世代」による革命を間近で見てきた島朗九段は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング