「徴用工問題」文在寅大統領が判決3日前に発していた「一線を越えたメッセージ」

文春オンライン / 2018年11月13日 7時0分

10月4日に日本語版が発売された自伝『運命』の中で、韓国の文在寅大統領(65)は、日韓関係の未来について次のように綴っている。 〈私たちがともに育んできた文化と歴史の根源は国民たちの心の奥深くにあって、たがいに近づこうと引き寄せあっています。私たちはやがて真の友人となるでしょう〉 しかし今、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング