カルロス・ゴーンが墜ちた 欧米セレブ経営者「金銭感覚」の罠

文春オンライン / 2018年11月20日 15時40分

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕された。過去5年にわたり、有価証券報告書に自らの報酬を50億円近く過少に記載していたという容疑だ。さらには会社の資金を私的に使っていたという疑いもある。日産が内部告発を受けて社内調査し、東京地検特捜部に通報して“逮捕劇”に至った経緯を見ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング