写真

『文藝春秋オピニオン2019年の論点100』掲載

噺家・桂歌丸が亡くなった。 寄席や落語という娯楽をテレビを通じて全国津々浦々まで浸透させ、「落語を聞きに行く人」を数多く作り出したその功績は絶大だ。 初めて落語を聞きに行くとき、知らない噺家の名前が並ぶ興行よりも、「桂歌丸」の名前があることで得られる安心感は計り知れない。そうやって生の落語に接した人の中の何割かは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング