2018年のスワローズをスポーツ紙の見出しで振り返る【後編】

文春オンライン / 2018年12月9日 11時0分

今年1年間の激闘が収められた3冊のスクラップブックも、ようやく2冊目の半分くらいにさしかかる。7月20日の中日戦では、ルーキー・大下佑馬の笑顔写真とともに、「プロ初勝利ドラ2大下」、翌21日には「川端プロ初サヨナラ弾」、そして22日には「山田V22号」と続いて、片隅に小さく「単独3位」の文字が掲載されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング