写真

吉本興業を根幹から揺るがす事態にまで発展した闇営業問題に、やっと希望の光が見え始めた。8月8日、吉本興業は所属タレント約6000人と「共同確認書」を交わすことを発表。翌9日には、詐欺グループのパーティーに参加した件で謹慎処分となっていたレイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成ら計11人に対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング