写真

米ファストファッション大手のフォーエバー21が、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請を検討していると米ブルームバーグ通信が報じ、衝撃が走った。 報道によると、同社は債務圧縮のため追加融資先を探しているが、交渉は難航しているという。破産の申請後に不採算店舗の大量閉鎖に動くとの見方も出ている。 フォーエバー21は1984年に創業。米西部カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング