写真

競争の激しい牛丼業界のなかで“牛丼御三家”と呼ばれているのが、吉野家、すき家、松屋だ。覇権争いを続ける3社はそれぞれ、世間の注目を集めるような入魂のメニューを開発したり、新たな顧客開拓のために健康志向を打ち出したりと、さまざまな取り組みを続けている。 そういった施策が功を奏しているのか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング