写真

ラーメンチェーンの幸楽苑ホールディングス(HD)は、2020年3月期の連結最終損益が4億円の赤字(19年3月期は10億円の黒字)に転落する。従来予想は11億円の黒字だったから、最終利益を15億円下方修正した。今期の期末配当は無配(前期末は10円)。従来の計画では、年間を通して20円を計画していた。 収益性に問題がある店の評価の見直しを進めたことで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング