写真

少子高齢化に伴う未曾有の人口減少が、日本に襲いかかっている。言うまでもなく、人口減少は企業の人手不足、地方の衰退、移民の受け入れなどと密接不可分であり、国家の存亡にかかわる問題だ。 そんななか、6月に刊行された『限界国家人口減少で日本が迫られる最終選択』(朝日新聞出版)が話題を集めている。著者は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング