写真

北米向け低価格液晶テレビメーカーの船井電機は、2018年3月期連結決算の見通しを下方修正した。売上高は従来予想より200億円減らし1400億円。営業利益は6億円の黒字から84億円の赤字、最終損益は2億円の黒字から174億円の赤字に転じる。 主力の北米市場で、中国メーカーが量販店向けに低価格テレビで攻勢をかけており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング