写真

昨年の10月頃から問題が露呈し始め、年末頃には不動産投資に関わる不動産業者や銀行の間で「かなりまずい」と言われていたのが、今問題となっているスマートデイズ(旧スマートライフ)の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」だ。 4月9日、ついに同社は東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けるに至った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング