写真

杉咲花が主演を務める連続テレビドラマ『花のち晴れ~花男NextSeason~』(TBS系)の第9話が12日に放送され、平均視聴率は前回から1.0ポイント減の8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。『花より男子』(花男)シリーズの続編という位置付けの同ドラマは、主人公の江戸川音(杉咲)が神楽木晴(King&Prince/平野紫耀)と馳天馬(中川大志)のどちらを選ぶかというごく単純なストーリーのはずなのだが、メグリン(飯豊まりえ)が登場した第5話以降は迷走を続けており、視聴者や原作ファンの評判もあまり芳しくない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング