写真

「地震の予知や予測ができないことは、1980年代末には気がついていました」と語るのは、京都大学防災研究所附属地震予知研究センターの橋本学教授だ。大阪北部地震の発生を受けて、今後は南海トラフ巨大地震や首都直下地震なども懸念されるが、内閣府の中央防災会議も「確度の高い予測は困難」と明らかにしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング