写真

●燃料電池大型トラックがカリフォルニア州を走る トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)戦略が攻勢を強めている。今度は米国カリフォルニア州の港での大型FCトラックの実証試験である。 世界一の排ガス規制を実施するカリフォルニア州だが、大型ディーゼルトラックが主流の港湾の大気汚染はなかなか止められない。問題を抱え頭の痛いCARB(カリフォルニア州大気資源局)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング