写真

綾瀬はるか主演の連続テレビドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の第4話が7月31日に放送され、平均視聴率は前回から0.2ポイント減の12.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。 このドラマは、バリバリのキャリアウーマンだった岩木亜希子(綾瀬)が子持ちのサラリーマン・宮本良一(竹野内豊)と結婚し、良一の娘・みゆき(横溝菜帆)の母として奮闘する物語。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング