写真

テレビ朝日は2012年度、念願の視聴率三冠王にあと一歩までに迫った。ところがその後、G(ゴールデン)P(プライム)帯(夜7~11時)の数字は急落を始め、14年度から三冠王の日本テレビに差をつけられたままだ。 しかも視聴率だけでなく、広告収入の面で見ても差は拡大の一途だ。12年度に375億円だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング