写真

8月の夏本番を迎えて、国産自動車メーカー各社から発表される2019年3月期第1四半期決算が出揃った。国内では「若者のクルマ離れ」などが叫ばれ、逆風が吹いているように思われがちだが、トヨタ自動車やスズキは増収増益、売上高および各利益はいずれも過去最高となっている。 世界一の自動車メーカーといわれているトヨタだけでなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング