写真

中国の長老指導者、江沢民元国家主席が危篤状態に陥った模様だ。江氏は92歳で、糖尿病や心臓病などの持病を抱えているといわれる。最近は上海の高級幹部専用の病院に入院し、意識混濁などの症状が伝えていたが、16日には江氏の親族が続々と病院に入っていくのが見られたという。中国問題専門の中国語ニュースサイト「博聞新聞網」が伝えた。 また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング