写真

関西の中堅チェーン「スーパー玉出」の創業者が12月3日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の容疑で大阪府警に逮捕された。激安路線を独走する食品スーパーの名物経営者として地元ではよく知られる存在。が、ここ数年、病院乗っ取りなどアングラビジネスの金主という別の顔で一部からひそかに注目されていたのも事実だ。 逮捕されたのは不動産会社「玉出ホールディングス」を現在経営する前田託次社長。1970年代後半に大阪市西成区に玉出1号店を開業。「1円セール」を打つなど徹底的な激安路線が特徴で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング