写真

東京地検特捜部は11日、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏を会社法違反(特別背任)の罪で追起訴した。さらに同氏と法人としての日産を、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪でも追起訴。ゴーン氏の勾留は続いている。 本連載前回記事では、状況から考えてゴーン氏逮捕の情報はフランス政府にも事前に届いていた可能性は否定できないと指摘した。今回は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング