写真

1月17日、電機大手の株式会社日立製作所が英国の原子力発電事業を中断し、3000億円程度の特別損失を計上すると発表した。先立ってその観測が報じられた11日、日立の株価は前日から8.64%上昇して引けた。株式市場の投資家は、英国での原発事業の中断、あるいは撤退は同社にとってプラスとの判断をしたようだ。 今回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング