写真

今回は、これまでの本連載での議論を前提に、国家を巻き込んだルノーと日産自動車の闘争はどのように着地するのかを検討してみたい。 ●今後の展開予想 6月末の株主総会とそれまでの半年が、今後の展開の節目だろう。日産元会長のカルロス・ゴーン氏が保釈されて自由に発言することは、日本側にとって交渉上不利になるので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング