写真

軽自動車は売れているカテゴリーだけに何かと話題も多いが、日本一売れ続けている乗用車である本田技研工業(ホンダ)「N-BOX」が2018暦年締め年間販売台数でも24万1870台を販売(全軽自協/全国軽自動車協会連合会の統計より)して“日本一”の座についた。 注目すべきは、軽自動車で販売2位のスズキ「スペーシア」との約10万台という差である。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング