写真

スポーツ用品小売りの最大手であるアルペンおよび同社のPB(プライベートブランド)商品を手掛ける子会社のジャパーナが、同社としては初となる希望退職者(300人程度)の募集を行うことを発表した。 売り上げや営業利益の伸び悩みに関しては、主力の商品分野となる野球やサッカーなどの部活動に参加する学生数の低下、インターネット販売との競争激化などが指摘されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング