写真

大塚家具は3月11日、現在の取締役7人のうち5人を入れ替える人事を発表した。3月31日に開催する株主総会で正式に決める。 大塚久美子社長は続投するが、久美子氏が外部から連れてきた取締役5人は揃って退任。大塚家具を事実上買収して“新しいオーナー”になる、中国系企業で越境EC(電子商取引)を手掛けるハイラインズの陳海波(ちんかいは)社長の意向を反映した役員人事となった。 ポイントは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング