写真

日産自動車が、仏ルノーとその大株主として背後に控えるフランス政府に対する不信感を高めている。ルノーと伊FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)の経営統合が失敗したことで、アライアンスをフランス経済の立て直しに役立てようとしているフランス政府の思惑が表面化し、日産は疑念を深めている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング