写真

6月は3月期決算企業の株主総会の季節である。株主提案議案の動向が注目される。 ●三井金属「取締役全員を退陣させる」 まず、もっとも過激な株主提案を紹介する。 非鉄大手の三井金属鉱業の定時株主総会は6月27日に開催される。法人株主(1名)から、「取締役全員を業績不振の責任を取って退陣させる」とする株主提案が出されている。このほか「自己株式600万株(発行済み株式の10.5%)の購入」「監査役会に機密事項漏洩防止の規定を設ける」「役員報酬の個別開示」「監査委員会に告発窓口を設置」「取締役会議長と最高経営責任者の分離」を提案。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング