写真

NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』は、6月23日の放送で第1部完結を迎えた。低空飛行を続ける視聴率とは対照的に、ドラマの評価は高いという“逆転現象”が起きている。 同ドラマは、日本で初めて五輪に参加した金栗四三と、日本に東京五輪を招致した田畑政治にスポットを当てた物語。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』などで知られる宮藤官九郎が脚本を担当し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング